忍者ブログ

ダブルオー。録音受けの(今のところは)期間限定ブログ。 2007/11/8開設。
06 2019/07 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

07.20.04:45

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/20/04:45

03.08.22:15

22話

感想行きますヨ。
時系列ではないので、ご注意を。






良かった、良かったよおぉ………!!!
全然元気じゃまいか、兄貴ィィッ!右目も失明だと決まったわけじゃなくて、希望が持てます。
今週生きていても次週生きてるとは限らないのががんだむのおっとろしい所なので(しかも次週早速怖…)ガタブルしながらも、取りあえず、元気で良かった…!
せめて、せめて半年間は無事でいて!兄貴!!
現時点で一番気遣われて心配されるべきはロックオン、あなたなのに。
そして週を追うに連れてモテモテになってる感がなきにしもあらず…。いえ、大歓迎ですけどね。
フェルトの誰にでも優しいんだ、という台詞がね。あぁ、この子ロックオンのこと大好きなんだなぁ。って。どうなるんだろう、これから。

そして相変わらずはぶられてしまっているアレルヤ。おーい、三人とも、いい加減アレルヤも仲間に入れてあげようぜ?だんだん可哀想になってきたよ。


トリニティ……あぁ、やっぱり捨て駒だったか。。。容赦なくにーにーずが消えましたね。
思ったより私、トリニティのこと嫌いじゃなかったようです。
ミハエルなんてほんとに一瞬で、…………え? でしたし、ヨハンの台詞に、境遇が超兵機関と同じじゃないかとムカッ、と来ました。そして、彼等を追いつめていくアリーに殺意が沸きました。
ネーナのことも嫌いだったんですけど、今回で考えを改めました。呆然とはせずに、キッ、とアリーを睨んだところで。あぁ、この子は生きてなきゃいけないな、と。生きていて欲しいな、と。

刹那に追いつめられていくアリーを見てざまぁ見ろ、と思いつつ撃墜されてしまえと本気で思っていました。でも成らずに思わず舌打ちしましたが。


そして二流三流のにほひがしてきた泥さまですが、あ~~…駄目だこの人。拳銃がキンキラキンな時点でどうなんだ(偏見)しかもコールドスリープに入ってる相手にガンガン撃ちまくるとか。
ホントにこの人、リボンズに裏切られて後ろから撃たれてしまえ(ぇ
こういうことも予測していたイオリアが切ないです。天才、って色んなものが見えすぎてしまうものなんですね。
この人は本当に世界平和を望んでいた、みたいな感じで、裏は…無さそう、ですね。思考は少し狂気が入ってるような気もしますが、本人は至って冷静に全ての計画を推し進めて眠りについたんだろうな。目覚められる保証もないのに。
…やばい、今までソレスタルビーイングの創設者、ってイメージしかなかったのに。かなり好きになりそうな予感がするわ、このおっさん。

ハム、あーた変人で迷語録を更新してばっかなのになんでそんなに格好いいんですかーーー!!

沙慈もどん底ですね。大概薄幸体質ですが、本格的に心配です。この子も結構好きなんだよー。
一番怖いのは一般民衆だという話もありますが、それが実現しそうで怖いです。



次週予告にまた胃痛の予兆を覚えつつ、あでゅー。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら